ノイシュヴァンシュタイン城チケット売り場

ノイシュヴァンシュタイン城観光

LINEで送る
Pocket

ノイシュヴァンシュタイン城は、ドイツロマンティック街道の最後を飾るクライマックスとして絶対に訪れなければならない美しい観光地だが、意外にアクセスが悪く、自力でいくのは少し難しい。

【開城時間】
4月〜9月:9:00 ~ 18:00
10月〜3月: 10:00 ~ 16:00

【休み】
1/1, 12/24, 12/25, 12/31

【料金】
€12(ホーエンシュヴァンガウとの共通チケットは€21.5)

場所は、バイエルン州シュヴァンガウ地方にあり、国際線のある大都市だと、まずミュンヘンに入り、ミュンヘンから電車でフュッセンに移動、フュッセンからバスかタクシーでシュヴァンガウに行き、そこでチケットを購入、その後さらに山道をバスか、馬車、もしくは徒歩で登って行く必要がある。

フュッセンとシュヴァンガウは3km程度離れているだけなので、ノイシュヴァンシュタイン城観光の際には、栄えていて見所の多いフュッセンか、城にすぐアクセス出来るシュヴァンガウのどちらかに宿をとるのが良い。

フュッセン-シュヴァンガウ地図
フュッセン-シュヴァンガウ地図

フュッセンの町からバスでシュヴァンガウへ移動する場合、DBの駅前すぐの所にバス停が並んでいるので、この中からHohenschwangau, Schwangau行きのバスを見つけて乗り込もう。バスに乗ってから5分もすれば到着してしまう距離なので、待つのがいやならタクシーを使ってもいい。タクシーでも10€程度だ。バスの場合は、73番や、78番のバスを使うのがよい。

フュッセンのバス停
フュッセンのバス停

シュヴァンガウについてからは、チケット売り場に行き、城のチケットを購入する必要がある。チケットは、ノイシュヴァンシュタイン城だけを見学するものと、ホーエンシュヴァンガウ城のみの物と両方を見学出来る物がある。ホーエンシュヴァンガウ城はルートヴィヒ2世が実際に過ごした城で、ノイシュヴァンシュタインよりも外観は地味だが、内装は生活感がのこされている。

ノイシュヴァンシュタイン城観光 ~ その2へつづく

Related Articles:

「ノイシュヴァンシュタイン城観光」への3件のフィードバック

コメントは停止中です。