ミュンヘン路線図

ミュンヘンの交通機関

LINEで送る
Pocket

ミュンヘンの交通機関としてはドイチュバーン(DB)、Sバーン、Uバーン、そしてトラムがある。それぞれに特徴があり、目的地に応じて使い分ける事になる。

ドイチュバーン(DB)

DB
DB

ドイチュバーンはドイツ全域を巡る長距離列車だ。基本的にはユーレイルの一部で、オーストリアやフランスにも直通している。街と街を繋ぐ交通手段なので、アウグスブルグや、フュッセンなどに行く際に利用する。また、DBの中にも種類があり、日本で言う普通電車、快速電車、新幹線などのイメージで早さが変わる。

DBの種類

  • RB(Regional Bahn):地域内普通
  • RE(Regional Express): 地域快速
  • IC(Inter City): 都市間普通
  • ICE(Inter City Express)都市間快速(新幹線的な物)

ICEに乗ってしまうと2、3時間ノンストップで遥彼方の街に連れて行ってくれるので、間違えてICEに乗ってしまうような失敗だけはしてはいけない

DB扉は手動で空ける
DB扉は手動で空ける

扉は自動ではなく、手で空ける。開け方は車両の種類によるが、最近の物はタッチすると開くようになっている。古いタイプの車両だとハンドルがついていて、手でそれを操作して開ける必要がある。

ミュンヘンの交通機関 ~その2 券売機へつづく

Related Articles:

「ミュンヘンの交通機関」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。