ノイハウザー通り ~ ミュンヘン観光の中心地

ミュンヘン市内観光 ~ その1

LINEで送る
Pocket

ドイツ第三の都市として栄えるこのミュンヘンは人口130万人の大都市で、歴史的文化財も数多く健在。ミュンヘン空港には日本との直行便も通っている。

かつてはバイエルン王国の中心として栄え、ヴィッテルスバッハ家が治めた町。

カールス広場 ~ ノイハウザー通りへの入り口
カールス広場 ~ ノイハウザー通りへの入り口

街の中心はミュンヘン中央駅からマリエン広場にかけて。中央駅から東に歩くと5分程で、ここカールス広場に到着する。

カールス門 ~ ノイハウザー通りへの入り口
カールス門 ~ ノイハウザー通りへの入り口

カールス広場にはご覧のカールス門がそびえ、ここからノイハウザー通りへと続く。

ミュンヘン新市庁舎(Neues Rathaus)
ミュンヘン新市庁舎(Neues Rathaus)

ノイハウザー通りにはミュンヘンの各種見所が集中しており、特にここマリエン広場にある新市庁舎がミュンヘンのシンボルとして観光客を出迎えてくれる。

新市庁舎にはバイエルン王国の歴史を綴るからくり時計があり、定刻になると観光客を楽しませてくれる。

>>ミュンヘン市内観光 ~ その2へつづく

Related Articles:

「ミュンヘン市内観光 ~ その1」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。